ロードスター30周年アニバーサリー Master’s RF

ロードスター30周年アニバーサリー Master’s RF

販売価格: 55,000円(税込)

在庫あり
数量:

「Master’s Series」は実車の空気感までも再現する模型ビルダーとして世界に名を轟かせる「MAKE UP(東京・青山)」の実車スケールモデルと当社のエンジンモデルを異なるスケールで組み合わせた当社ラインアップの最高峰アイテムです。今回は2019年1月のアメリカ・シカゴモーターショーで発表され、日本で4月から受注を開始した「ロードスター30周年記念モデル」とそのボンネットフード下に収まる専用の「SKYACTIVE-Gエンジン」を組み合わせた逸品。アニバーサリーイヤーにふさわしいと特別なセットとなります。

スケールモデルは実車に合わせてソフトトップ仕様とRF仕様の2車種を用意致しました。朝焼けをイメージした鮮やかな「レーシングオレンジ」、専用のレカロシート、ブレンボ製ブレーキ、RAYS製アルミホイールなどの特別装備も忠実に再現しています。エンジンモデルはブロック以外、実車と同じ金属(ダイキャスト合金)を多用。さらに実車データを元に、細部まで造り込むことで、本物が持つディテールだけでなく、素材感まで表現することに拘っています。特に注目いただきたいのは日本でも数少ないプロのモデルフィニッシャーが仕上げたエキゾーストホールドです。匠の手で使い込まれた風合いを1本1本手作業で製作され、全体の質感をグッと高めています。

この新製品のトピックは従来と商品のスケールを変更したことです。これまでは、ミニカーが1/18、エンジンが1/6サイズでしたが、今回は、それぞれ1/43、1/12サイズと一回り小さなモデルの組み合わせとしました。これはディスプレーのしやすさ、手に入れやすい価格などこれまでの商品で頂戴した意見を反映した初の試みです。サイズが小さくなっても、精密さ、再現性など時間を惜しむことなく、愚直なまでに本物を追い求める姿勢は変わりません。手に取っていただければ、作り込みの素晴らしさを感じていただけると思います。

 この記念モデルは2019年11月30日(土)までの期間販売の受注販売となりますが、実車の限定数に合わせてソフトトップ仕様が110台、RF仕様が138台に達した時点で締め切りとなります。また、商品には限定車の証であるシリアルナンバーが刻まれたプレートが取り付けられますが、実車オーナー様のみの特典としてご自身の愛車と同じナンバーを刻印することが可能です(※オーナー様以外は選ぶことはできません)。気になる受注開始は2019年10月13日(日)に広島県三次市のマツダテストコースにて開催される「ロードスター30周年アニバーサリーミーティング」当日からとなります。詳しくは当社HPをご覧ください。 

 

 

2019年11月30日(土)までの期間限定受注販売。

※ただし、受注がソフトトップ:110台、RF:138台に達した時点で打ち切りとなります。

 

■台座&アクリルケース:幅380mm×奥行き220mm×高さ(ケース高)150mm

■付属品:30周年ロゴ刻印専用台座、日本製高級アクリルケース  

 

商品のデリバリーは2020年2月末を予定しております。

ロードスター30周年アニバーサリー Master’s RF

販売価格: 55,000円(税込)

在庫あり
数量: